胃にやさしい食べ物の代表とは?

胃炎に良い食事

食事と胃もたれや胸焼けの関係

◎以前と異なる日本人の食生活

トップイメージ
実は食事は私達にとってとても大切な役割をしています。食事をする事で私達は元気に生きる事が出来ます。そして、生活習慣の病気などの予防に繋がり、また家族や友達で食事をする事によってコミュニケーションも生まれますよね。食事というのは食べるだけではなく人とのコミュニケーションにまで関係していると言う訳です。

そして、最近の日本人の食生活は以前と比べて変わりましたよね。欧米化諸国の影響で高カロリーの食べ物は増え、街を歩けばいつでもどこでも食べられるファーストフード、便利になったし、また美味しい物も増えましたよね。ですが、 味の濃い食べ物や香辛料、また高カロリーの食べ物は胃に負担をかけてしまいます。揚げ物や高カロリーの食事をした後、胃もたれや胸焼けの症状が起こっている人もいるのではないでしょうか?実はこれらの症状は胃炎の症状に繋がります。では、一体胃炎に良いと言われる食べ物には何があるのでしょうか?

胃にやさしいジャガイモと大根

◎白身魚や鶏のササミもオススメ

胃がむかむかする、また胸焼けなどの症状の時には、「じゃがいも」を食べると良いでしょう。実はジャガイモには沢山のビタミンCが入っていて、消化にも良いので胃に優しい食べ物と言えます。そして「大根」もジャガイモと同じようにビタミンCが豊富で、消化酵素が豊富に入っているので胃が弱っている時に食べると効果的です。ストレスがたまるとついイライラしてしまう事も多いですが、ジャガイモにも大根にも沢山のビタミンCが入っているためこのイライラ感にもとても有効な食材です。ストレスを感じてしまうと同時に胃がキリキリしてしまう症状に見舞われる人も多いですよね。そんな人にもお勧めの食べ物ですよ。

また、胃が弱っていると自然と食事をするのも辛くなり食欲も落ちてしまいます。ですが、食欲が落ちてしまうと栄養も偏ってしまいます。そこで、たんぱく質が豊富な「卵」を食べると良いでしょう。また、卵と同じく豆腐にも良質なたんぱく質が含まれています。カロリーも低いですし、何と言っても柔らかく食べやすいですよね。食欲がない時など豆腐と卵のスープにして飲んだりすると良いでしょう。また、胃の粘膜を保護してくれる「牛乳」もお勧めです。牛乳は少し温めて飲むと胃に刺激も少なくて良いでしょう。

白身魚や鶏のササミも胃炎の時にお勧めの食べ物です。消化も良くまた脂肪も少なく、何より食べやすいのでお勧めです。

胃が弱っていると本当に辛いですよね。普段の食生活を見直す事で胃を健康に保つ事が出来ます。是非、胃炎に良いと言われている食べ物を普段の食生活に取り入れて元気な胃を作るように心がけましょう。